HOMEカルネFAQ(よくある質問)| 4. カルネの使用について

FAQ(よくある質問)
4. カルネの使用について

Q1EU加盟国内でカルネはどのように使用すればよいですか。

Answer

最初に一時輸入する国と、最終的にEUから出国する国でカルネを使用して通関してください。

◎EU加盟国(2017年10月現在28ヵ国)はカルネではひとつの国と見なされます。
例えばドイツでカルネ輸入通関後、フランス、スペインへ輸送し、最終的にイタリアから物品を日本へ戻す場合、輸入通関はドイツでカルネを使用し、再輸出通関はイタリアでカルネを使用となります。

Q2成田空港でカルネ輸出通関後の物品は、全て預け荷物にしないといけませんか。

Answer

カルネの輸出通関後であれば、手荷物と預け入れと分かれても問題ありません。

◎カルネの輸出通関は必ずチェックイン前に行ってください。

Q3一時輸入国での使用者が変わってしまいました。

Answer

英文の委任状を通関回数分用意して、通関時にカルネと合わせて提出してください。

英文の委任状の雛形は配布書類ダウンロードにてご覧ください

◎一時輸入国によっては委任状のフォーム指定がある場合があります。
事前に確認してください。

Q4カルネで輸出後に非加盟国を経由することになりました。カルネはこのまま使用できますか。

Answer

このまま使用できます。経由国(非加盟国)の輸入・輸出(入出国時の通関)は通常通関してください。

この場合、カルネ通関をするのは、
日本からの(輸出)→一時輸入国での(輸入)→一時輸入国からの(再輸出)→日本への戻り(再輸入)となります。

◎経由する国がカルネ加盟国の場合は、追加の申請ができます。