各国の仲裁制度・仲裁法等(1994年以降)



タイトル著者巻/号通巻No.年・月号
≪シリーズ : 進化するアジアの仲裁機関≫
 第1回 ベトナム 栗田 哲郎、 松丸 知津 第61巻9号 687 2014年9月号
 第2回 台湾 折原 康貴、 栗田 哲郎 第61巻10号 688 2014年10月号
 第3回 マレーシア 栗田 哲郎、 M井 宏之 第61巻11号 689 2014年11月号
 第4回 韓国 栗田 哲郎、 杉山 日那子 第61巻12号 690 2014年12月号
 第5回 フィリピン 栗田 哲郎、 寺田 万里子 第62巻2号 692 2015年2月号
 第6回 インドネシア 栗田 哲郎、 山内 理恵子 第62巻3号 693 2015年3月号
 第7・8回 シンガポール(1)(2) 栗田 哲郎、 大森 裕一郎 第62巻5号、6号 695、696 2015年5月号、6月号


台湾における外国仲裁判断の承認と執行について(1)〜(4)林 俊益/呉 松枝(訳) 第40巻12号〜第41巻3号435〜438 1993年12月号〜1994年3月号
台湾仲裁法の改正動向(1)〜(5)早川 吉尚/陳 一 第45巻5号〜第45巻9号491〜495 1998年5月号〜1998年9月号
新台湾仲裁法早川 吉尚/陳 一 第46巻2号435〜500 1999年2月号
日台商事紛争の解決手段 −訴訟・仲裁比較陳 逸竹/井口 直樹 第55巻5号611 2008年5月号


香港における中国への統治権返還と仲裁体制(1)〜(3)
Robert J M Morgan / 金 祥洙(訳) 第44巻6号〜8号 480〜482 1997年6月号〜1997年8月号
返還後の香港仲裁(1)〜(6)
Robert J M Morgan / 金 祥洙(訳) 第45巻5号〜10号 491〜496 1998年5月号〜1998年10月号
2009年香港ADRアジア会議及び対香港国際仲裁センター協力協定
大貫 雅晴 第56巻11号 629 2009年11月号
最新クロスボーダー紛争実務戦略シリーズ 第31回
香港における雇用紛争仲裁
Current Practical Strategy for Cross-Border Disputes (31)
Arbitrating Employment Disputes in Hong Kong
チャールズ W. アレン、 取 芳宏、 矢倉 信介、 一色 和郎
Charles W. Allen, Yoshihiro Takatori, Shinsuke Yakura, Kazuo Isshiki
第64巻5号 719 2017年5月号


中国渉外仲裁規則の改正粟津 光世第41巻7号4431994年7月号
中華人民共和国仲裁法長谷川 俊明/沙 銀華 第45巻5号〜第45巻9号491〜495 1994年11月号
中国仲裁法の立法経緯及びその主な内容(上)・(下)王 勝明/張 青華第42巻3号・4号450・4511995年3月号・4月号
中国仲裁法逐条解説(1)〜(8)王 勝明/張 青華第42巻7号〜第43巻1号455〜4621995年6月号〜1997年1月号
・中国における渉外仲裁制度の現状(上)・(下)梶田 幸雄第43巻1号・2号462・4631996年1月号・2月号
中国国際経済貿易仲裁委員会仲裁規則の改正粟津 光世/村上 幸隆第43巻1号4621996年1月号
中国における合弁企業の仲裁による解散に関する問題について三戸 俊英第43巻3号4641996年3月号
中国仲裁判断の承認および執行(1)〜(5)大隈 一武第44巻9号〜45巻1号483〜4871997年9月号〜1998年1月号
中国の渉外仲裁の管轄権に関する諸問題梶田 幸雄第45巻10号4961998年10月号
中国の民商事事件の仲裁と裁判(1)〜(3)方 新第45巻11号〜第46巻1号497〜4991998年11月号〜1999年1月号
中国国際経済貿易仲裁委員会仲裁規則の改正(1)〜(3)長谷川 俊明/劉 健薇第46巻1号〜3号499〜5011999年1月号〜1999年3月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ
  中国労働紛争仲裁
粟津 光世第46巻1号4991999年1月号
中国の紛争事例からみた仲裁制度河村 寛治第46巻6号5041999年6月号
中国国際経済貿易仲裁委員会仲裁規則の改正長谷川 俊明/劉 健薇第47巻11号5212000年11月号
中国における仲裁条項の有効性
 −主契約と仲裁条項の独立性という視点から
梶田 幸雄第47巻12号5222000年12月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究@ 
  合弁経営の委任
粟津 光世第47巻3号5132000年3月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究A 
 合作条件
塚本 宏明第47巻4号514 2000年4月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究B
  合作会社の清算
三戸 俊英第47巻5号5152000年5月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究C 
  合弁契約違反と合弁会社の損害の請求
千森 秀郎第47巻6号5162000年6月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究D
  出資持分の「抵押」と経営請負
村上 幸隆第47巻7号5172000年7月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究E 
  合弁会社への出資
方 新第47巻8号518 2000年8月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究F
  合弁会社への出資
清河 雅孝第47巻9号5192000年9月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究G 
  管轄異議が認められなかった二例
粟津 光世第47巻10号5202000年10月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究H 
  十分な陳述の機会が与えられなかったとして
  人民法院に仲裁判断取消しの申立てを起こした例
粟津 光世第47巻11号5212000年11月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究I 
  中外合弁企業契約を終了しないという
  裁決が下せるかどうか
三戸 俊英第47巻12号5222000年12月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究J 
  合弁会社の一方当事者からの設備購入と技術移転
村上 幸隆第48巻1号5232001年1月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究K 
  商業ビル共同開発契約の無効
千森 秀郎第48巻2号5242001年2月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究L
  譲渡した出資持分に法律上の瑕疵はあるか
方 新第48巻3号5252001年3月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究M 
  持分譲渡による合弁事業の撤退
清河 雅孝第48巻4号5262001年4月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究N
  董事会決議による合弁当事者義務の設定
村上 幸隆第48巻5号5272001年5月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究O 
  仲裁契約の準拠法が、中国法ではなく、香港法とされたケース
粟津 光世第48巻6号5282001年6月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究P 
  「登録資本の性格、払込資本と引受け資本制度、登録資本
  の構成、合作条件の性質、先行投資回収の条件」について
三戸 俊英第48巻7号5292001年7月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究Q 
  土地使用権が出資者に帰属するとされた事例
村上 幸隆第48巻8号5302001年8月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究R
  商品品質紛争における品質検査と損害賠償
方 新第48巻9号5312001年9月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究S 
  土地・建物の利用権を出資の目的とする合作契約
千森 秀郎第48巻10号5322001年10月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(21) 
  開業前合弁会社の解散
清河 雅孝第48巻11号5332001年11月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(22) 
  人民法院が仲裁判断の部分的取消しをしたケース
粟津 光世第48巻12号5342001年12月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(23)
  合弁会社成立前に給付した「誠意金」の性質
村上 幸隆第49巻1号5352002年1月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(24) 
  「AまたはBで仲裁による」は有効、「Cで仲裁
 またはDで訴訟による」は無効とされた司法解釈2例
粟津 光世第49巻2号5362002年2月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(25) 
 契約書の締結前に契約が成立し、未履行側が
 違約責任を問われた例
方 新第49巻3号5372002年3月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(26) 
 合弁企業契約の修正変更と董事会の決議
千森 秀郎第49巻4号5382002年4月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(27) 
一方はCIETAC深川分会へ、他方はCIETAC北京総会へ仲裁申立をしたケース
粟津 光世第49巻5号5392002年5月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(28) 
 合弁企業終了時における出資持分投資金額先行返還の可否
村上 幸隆第49巻6号5402002年6月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(29) 
 合弁会社の設備の購入に向けての検討事項
清河 雅孝第49巻7号5412002年7月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(30) 
 無償割当土地使用権を有する土地に政府主管部門
 の許可を得ずに合作で建物を建築する契約が無効とされた事例
谷口 由記第49巻8号5422002年8月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(31) 
 出資持分の譲渡
方 新第49巻9号5432002年9月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(32) 
 工事金額の残高が不明であるとして請負工事代金請求を認めなかった事例
村上 幸隆第49巻9号5442002年9月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(33) 
 仲裁判断にもとづいてホテルが“強制管理”された事例
粟津 光世第49巻11号5452002年11月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(34) 
 消滅時効の主張を認めなかった事例
村上 幸隆第49巻12号5462002年12月号
 日本の仲裁判断が中国において承認された事例高華金・程林第49巻12号5462002年12月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(35) 
 仲裁条項の無効の確認
清河 雅孝第50巻1号5472003年1月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(36) 
 合弁会社の解散と政府機関の責任
千森 秀郎第50巻2号5482003年2月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(37) 
 合弁企業の持分譲渡と合弁契約の仲裁条項の効力
清河 雅孝第50巻3号5492003年3月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(38) 
 仲裁庭は契約で約定している違約金を適宜増減することが
 できる
方 新第50巻4号5502003年4月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(39) 
 登録商標の使用許諾契約が未登録の使用権者の侵害差止
 賠償請求の仲裁申立が棄却された事例
谷口 由記第50巻5号5512003年5月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(42) 
 権利侵害の訴えと仲裁条項
方 新第50巻8号5542003年8月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(43) 
 出資者が出資比率に応じて合弁会社の借入のために担保を
 提供した事例
方 新第50巻9号5552003年9月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(44) 
 日中ゴルフ会社の破綻と仲裁による合作終了
粟津 光世第50巻10号5562003年10月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(46) 
 日立マクセル・ドメインメーム紛争事件
谷口 由記第50巻12号5582003年12月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(48) 
 対外貿易代理制度と契約法402条
秋山 洋第51巻2号5602004年2月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(49) 
 保証契約が無効とされたが、保証人の責任が認められた事例
方 新第51巻3号5612004年3月号
 中国最高人民法院の渉外仲裁・外国仲裁判断
 に対する司法解釈草案
粟津 光世第51巻4号5622004年4月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(50) 
 合作会社の請負経営の事例
村上 幸隆第51巻4号5622004年4月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(51) 
 仲裁合意の無効は、必ずしも執行不許可事由にならない
粟津 光世第51巻5号5632004年5月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(52) 
 日本電気株式会社のドメインネーム移転請求事件
谷口 由記第51巻6号5642004年6月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(53) 
 仲裁手続の瑕疵治癒の要件事実
清河 雅孝第51巻7号5652004年7月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(54) 
 商標使用許諾契約の効力が否定された事例
村上 幸隆第51巻8号5662004年8月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(55) 
 約定した違約金が限定認定された事例
秋山 洋第51巻9号5672004年9月号
 中国最高人民法院「仲裁法適用上の司法解釈草案」粟津 光世第51巻9号5672004年9月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(56) 
 調停による仲裁判断執行の事例
方 新第51巻10号5682004年10月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(57) 
 海難救助報酬を命じたロイズ仲裁判断が、広州海事法院で、ニューヨーク条約5条1項(b)により、執行不許可とされた事例
粟津 光世第51巻11号5692004年11月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(58) 
 合弁契約無効の場合の出資金返還請求事例
村上 幸隆第51巻12号5702004年12月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(59) 
 賃貸借契約を様式条項であると判断した事例
村上 幸隆第52巻2号5722005年2月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(60) 
 損害拡大防止義務に関する事例
秋山 洋第52巻3号5732005年3月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(61) 
 仲裁保全で人民法院が荷為替信用状の支払停止を命じた例
粟津 光世第52巻4号5742005年4月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(62) 
 傭船契約上の仲裁条項の人的効力
清河 雅孝第52巻5号5752005年5月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(63) 
 土地使用権登記手続の遅延を合弁契約違反行為として認めた事例
小林 幹雄第52巻6号5762005年6月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(64) 
 出資持分譲渡契約につき「明らかに公平を失する」との主張を認めなかった事例
村上 幸隆第52巻7号5772005年7月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(65) 
 合弁当事者の担保提供義務
方 新第52巻8号5782005年8月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(66) 
 中国契約法の時間的抵触に関する2件の仲裁案例
谷口 由記第52巻9号5792005年9月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(67) 
 CIETACの仲裁判断が台湾の法院で許可された例
粟津 光世第52巻10号5802005年10月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(68) 
 「建物賃貸借証」を賃貸借の有効要件としなかった事例
村上 幸隆第52巻11号5812005年11月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(69) 
 仲裁調停書が不執行とされた場合、法院に訴えができるか
粟津 光世第52巻12号5822005年12月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(70) 
 送達手続の不備による国際仲裁判断の取消
清河 雅孝第53巻1号5832006年1月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(71) 
 会社の「分支機構」が締結した仲裁合意に関する決定例2件
小林 幹雄第53巻2号5842006年2月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(72) 
 合作企業における経営請負を巡る紛争事例
秋山 洋第53巻3号5852006年3月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(73) 
 不動産管理義務は管理費用支払義務との関係で先履行にならないとした事例
村上 幸隆第53巻4号5862006年4月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(74) 
 管轄異議権の喪失により仲裁判断の取消が認められないとされた案件
谷口 由記第53巻5号5872006年5月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(75) 
 「工事施工地の工商行政管理機構で仲裁を行う」の効力
粟津 光世第53巻6号5882006年6月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(76) 
 合弁会社の持分譲渡
清河 雅孝第53巻7号5892006年7月号
・中国渉外仲裁の審判実務の質問と回答粟津 光世第53巻7号5892006年7月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(77) 
 合弁契約に基づく合弁当事者の競業禁止義務違反行為の差止及び損害賠償請求が認められた事例
高槻 史第53巻8号5902006年8月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(78) 
 ファイナンスリース契約無効の主張を排斥した事例
村上 幸隆第53巻9号5912006年9月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(79) 
 CIETACの仲裁判断が人民法院により取消された事例
方 新第53巻10号5922006年10月号
・中国国際商事調停の実務(1)〜(3・完)梶田 幸雄第53巻10号592〜5942006年10月号〜12月号
・中国におけるICC仲裁デイヴィッド A.リブダール第53巻10号5922006年10月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(80) 
 国際動産売買契約における解除権の喪失事例
谷口 由記第53巻11号5932006年11月号
・中国最高人民法院「仲裁法適用上の諸問題に関する解釈」粟津 光世第53巻12号5942006年12月号
中国における民事強制執行についての法律問題葛 行軍・長谷川 俊明(監修)
王 衛軍/申 巍(訳)
第54巻1号5952007年1月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(81) 
 仲裁の「一裁終局」制度に関する決定例
小林 幹雄第54巻1号5952007年1月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(82) 
 「当地での仲裁機関で仲裁する。」との合意後、人民法院で訴訟継続中に当該地域に仲裁機構が設置され場合の仲裁合意の効力
加藤 文人第54巻2号5962007年2月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(83) 
 売主による代理地域内での直接販売について独占販売代理違反として代理店(買主)からの損害賠償請求が認められた事例
高槻 史第54巻3号5972007年3月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(84) 
 弁護士が仲裁員とホテルで会食したため、仲裁員は仲裁委員会を除名され、弁護士は業務停止を受けたケース
粟津 光世第54巻4号5982007年4月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(85) 
 最高人民法院が渉外仲裁ではなく国内仲裁の扱いを回答した事例
谷口 由記第54巻5号5992007年5月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(86) 
 外国仲裁判断が中国の公の秩序に反しないとされた事例
村上 幸隆第54巻6号6002007年6月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ CIETAC仲裁事例研究(89・完) 
 合弁経営の当事者間紛争と「法律に基づき行政機関により処理されるべき行政紛争」の関係
小林 幹雄第54巻7号6012007年7月号
中国における国際商事仲裁の現状と課題梶田 幸雄第54巻7号6012007年7月号
中国ADR事例研究@ 
 公示送達と仲裁判断の取消
梶田 幸雄第54巻9号6032007年9月号
中国ADR事例研究A 
 仲裁合意の効力と仲裁管轄権
梶田 幸雄第54巻10号6042007年10月号
中国民商法の理論と実務B 
 商業ビルの二重売買詐欺で、消権法49条の懲罰賠償が認められたケース
粟津 光世第54巻10号6042007年10月号
中国ADR事例研究B 
 調停機関の調停書に基づく仲裁判断
梶田 幸雄第54巻11号6052007年11月号
中国の国際私法関係規定@ 
 渉外民事又は商事契約紛争案件の審理における 法律適用の若干問題に関する最高人民法院の規定
秋山 洋/辛 雪梅第54巻11号6052007年11月号
中国民商法の理論と実務C 
 知的財産権侵害の帰責原則と過失推定原則
谷口 由記第54巻10号606b2007年10月号
中国ADR事例研究C 
 調停の効用−調停人の選任と和解合意の執行管理
梶田 幸雄第54巻12号6062007年12月号
中国ADR事例研究D 
 中国における国際商事仲裁判断の執行
熊 琳第55巻1号6072008年1月号
中国ADR事例研究E 
 最近の仲裁事例から見る中国における契約解除権の行使について
呉 建徳第55巻2号6082008年2月号
中国民商法の理論と実務F 
 渉外仲裁保全の取消しができる時期
粟津 光世第55巻3号6092008年3月号
中国ADR事例研究FG 
 瑕疵ある仲裁合意の効力(上)(下)
梶田 幸雄第55巻3号・4号609・6102008年3月号・4月号
北京仲裁委員会訪問大貫 雅晴第55巻3号6092008年3月号
中国ADR事例研究H 
 設備受領後の商品検査期間について
梶田 幸雄第55巻5号6112008年5月号
中国ADR事例研究I 
 CIETAC仲裁判断の執行にかかわる紛争の調停事案
梶田 幸雄第55巻12号6122008年6月号
中国ADR事例研究J 
 香港におけるCIETAC仲裁判断の執行問題および中国の調停の特徴
梶田 幸雄第55巻7号6132008年7月号
中国の商事仲裁制度について方 新第55巻7号6132008年7月号
中国ADR事例研究K 
 仲裁請求における弁護士費用の負担問題
梶田 幸雄第55巻8号6142008年8月号
・講演録
 日中ビジネス紛争と国際商事仲裁(2008年6月2日開催)
  日中国際商事仲裁の利用新興に向けて
パネリスト
梶田 幸雄
澤井 啓
方 新
コーディネーター
大貫 雅晴
第55巻8号6142008年8月号
中国ADR事例研究L 
 瑕疵ある仲裁条項
 −仲裁機関の未約定、2つの仲裁機関の併記、二審制仲裁ー
梶田 幸雄第55巻9号6152008年9月号
中国ADR事例研究M 
 仲裁範囲
梶田 幸雄第55巻10号6162008年10月号
中国ADR事例研究NO 
 仲裁の一事不再理(上)(下)
梶田 幸雄第55巻11号・12号617・6182008年11月号・12月号
中国民商法の理論と実務O 
 広東省高級人民法院・広東省労働紛争仲裁委員会
 「労働紛争調停仲裁法、労働契約法の適用上の問題に関する
 指導意見」
粟津 光世第55巻12号6182008年12月号
経済産業省委託事業 
 「中国における仲裁制度に対する意識に関する調査研究」
 実施報告(1)〜(3)
勝田 利文第55巻11号・12号、
第56巻1号
617〜6192008年11月号・12月号、
2009年1月号
中国ADR事例研究P 
 仲裁合意の準拠法
梶田 幸雄第56巻1号6192009年1月号
モンゴル多国間仲裁会議−モンゴルの仲裁制度−大貫 雅晴第56巻1号6192009年1月号
中国ADR事例研究QR 
 外国仲裁判断の承認・執行拒否(上)(下)
梶田 幸雄第56巻2号・3号620・6212009年2月号・3月号
中国ADR事例研究S 
 仲裁の時効
梶田 幸雄第56巻4号6222009年4月号
中国ADR事例研究(21) 
 仲裁のリアリティー−調停、協調会、鑑定人の機能
梶田 幸雄第56巻5号6232009年5月号
中国ADR事例研究(22) 
 仲裁における財産保全制度
梶田 幸雄第56巻6号6242009年6月号
中国ADR事例研究(23) 
 仲裁申立の取下げと欠席判断
梶田 幸雄第56巻7号6252009年7月号
中国ADR事例研究(24) 
 仲裁判断の執行中止と回復
梶田 幸雄第56巻8号6262009年8月号
中国ADR事例研究(25) 
 仲裁条項の不公平を理由とする仲裁判断の執行拒否
梶田 幸雄第56巻9号6272009年9月号
中国ADR事例研究(26) 
 渉外仲裁判断の執行−不執行申立の却下
梶田 幸雄第56巻10号6282009年10月号
講演録 日中企業間紛争の国際商事仲裁による解決
     (2009年5月26日開催)
パネリスト:
松井 衡
姚 重華
方 新
コーディネーター:
大貫 雅晴
第56巻10号6282009年10月号
中国ADR事例研究(27)(28) 
 契約の不履行をめぐる紛争−仲裁範囲の概念の検討(上)(下)
梶田 幸雄第56巻11号・12号629・6302009年11月号・12月号
中国ADR事例研究(29) 
 仲裁廷の組織
梶田 幸雄第57巻1号6312010年1月号
中国ADR事例研究(30) 
 仲裁判断の差戻し
梶田 幸雄第57巻2号6322010年2月号
中国ADR事例研究(31) 
 仲裁人の忌避
梶田 幸雄第57巻3号6332010年3月号
中国ADR事例研究(32) 
 仲裁における第三者の問題
梶田 幸雄第57巻4号6342010年4月号
中国ADR事例研究(33)(34) 
 渉外紛争の概念(上)(下)
梶田 幸雄第57巻5号・6号635・6362010年5月号・6月号
中国ADR制度の新動向−訴訟外調停の裁判所確認手続について姚 重華第57巻5号6352010年5月号
中国ADR事例研究(35) 
 仲裁合意に対する異議申立て
梶田 幸雄第57巻7号6372010年7月号
中国ADR事例研究(36) 
 仲裁合意の不存在
梶田 幸雄第57巻8号6382010年8月号
中国ADR事例研究(37) 
 会社役員の利益相反取引
梶田 幸雄第57巻9号6392010年9月号
中国ADR事例研究(38) 
 ウィーン売買条約と不可抗力
梶田 幸雄第57巻12号6422010年12月号
中国ADR事例研究(39) 
 ウィーン売買条約と品質問題(上)
梶田 幸雄第58巻1号6432011年1月号
中国ADR事例研究(40) 
 ウィーン売買条約と品質問題(中)
梶田 幸雄第58巻2号6442011年2月号
 中国国際私法立法の新展開 
 -「渉外民事関係の法律適用法」の公布、施行に当たって-
姚 重華、津田 宏明第58巻3号6452011年3月号
中国ADR事例研究(41) 
 ウィーン売買条約と品質問題(下)
梶田 幸雄第58巻3号6452011年3月号
 中国ビジネス紛争の事例研究 −仲裁・ADRを中心に−(1)
 強行規定に違反した契約にかかわる外国仲裁判断の承認
 および執行
梶田 幸雄第59巻5号6592012年5月号
 中国ビジネス紛争の事例研究 −仲裁・ADRを中心に−(2) 
 OEM契約にかかわる紛争事案
梶田 幸雄第59巻6号6602012年6月号
 中国国際経済貿易仲裁委員会規則(CIETAC規則)の改正(上)(下)住田 尚之、韓 暉第59巻6号、7号660、6612012年6月号、7月号
 中国ビジネス紛争の事例研究 −仲裁・ADRを中心に−(3) 
 得べかりし利益の損害賠償
梶田 幸雄第59巻7号6612012年7月号
 中国ビジネス紛争の事例研究 −仲裁・ADRを中心に−(4) 
 株式譲渡に関する紛争
梶田 幸雄第59巻8号6622012年8月号
 中国ビジネス紛争の事例研究 −仲裁・ADRを中心に−(5) 
 ソフト開発技術者育成技術サービス契約の履行上の紛争
梶田 幸雄第59巻9号6632012年9月号
 中国ビジネス紛争の事例研究 −仲裁・ADRを中心に−(6) 
 契約不履行の違約責任
梶田 幸雄第59巻10号6642012年10月号
 中国ビジネス紛争の事例研究 −仲裁・ADRを中心に−(7) 
 合弁会社の本社工場移転と取締役会決議
梶田 幸雄第59巻11号6652012年11月号
 中国ビジネス紛争の事例研究 −仲裁・ADRを中心に−(8) 
 共同経営会社のパートナーによる競業避止義務違反
梶田 幸雄 第59巻12号 666 2012年12月号
 中国ビジネス紛争の事例研究 −仲裁・ADRを中心に−(9) 
 合作契約の取消し、解散に関する紛争
梶田 幸雄 第60巻3号 669 2013年3月号
中国ビジネス紛争の事例研究 −仲裁・ADRを中心に−(10) (11)
合弁会社の経営請負契約と同契約の最低支払い保証条項の効力(上)(下)
梶田 幸雄 第60巻4号、5号 670、671 2013年4月号、5月号
中国ビジネス紛争の事例研究 −仲裁・ADRを中心に−(12)
株式投資コンサルティング契約〜「錯誤」の概念
梶田 幸雄 第60巻6号 672 2013年6月号
中国ビジネス紛争の事例研究 −仲裁・ADRを中心に−(13)
展示会出展代理輸出入契約に関する紛争
梶田 幸雄 第60巻8号 674 2013年8月号
中国ビジネス紛争の事例研究 −仲裁・ADRを中心に−(14)
保証契約の独立性
梶田 幸雄 第60巻9号 675 2013年9月号
中国ビジネス紛争の事例研究 −仲裁・ADRを中心に−(15)
日中合弁コンテナ有限公司の解散をめぐる紛争
梶田 幸雄 第60巻10号 676 2013年10月号
中国ビジネス紛争の事例研究 −仲裁・ADRを中心に−(16)(17・完)
合弁契約の期間満了前終止に関する紛争(上)(下)
梶田 幸雄 第60巻11号、12号 677、678 2013年11月号、12月号
 講演録
 「中国における仲裁実務の問題点」(1)(2)
    第1部 <講 演>
          「CIETAC上海に関する仲裁条項の問題点と実務」  高槻 史
          「CIETAC仲裁の仲裁人選任手続の問題点」  江口 拓哉

    第2部 <パネルディスカッション>
          江口 拓哉、 高槻 史、 大貫 雅晴、 小林 和弘




第62巻4号



第62巻5号




694



695




2015年4月号



2015年5月号

深センにおける渉外仲裁実務 尹 秀鍾 第62巻6号 696 2015年6月号
中国政府が被申立人となった国際投資仲裁事案
〜マレーシアEkran Berhad事案、および韓国案村住宅産業社事案の検討
梶田 幸雄 第62巻6号 696 2015年6月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ 中国民商法の理論と実務89・90
2012年改正後の中国国際経済貿易仲裁委員会仲裁規則による仲裁判断の日本での執行(上)(下)
村上 幸隆 第62巻6号、7号 696、697 2015年6月号、7月号
中国における外国仲裁判断に対する司法監督(1)〜(10)・完 梶田 幸雄 第62巻7号〜第63巻4号 697〜706 2015年7月号〜2016年4月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ 中国民商法の理論と実務105
三人仲裁人のうち一人が審理に参与しないまま他の仲裁人が多数決で仲裁判断を出し、厦門海事法院が承認を拒絶したケース
Office 40s Business Legal Affairs: Theory and Practice regarding Civil and Commercial Laws in China (105)
China Court did not recognize the Award of Arbitration, because one of Arbitrators did not participate the trial and the making of Award
粟津 光世
Mitsuyo Awazu
第63巻11号 713 2016年11月号
中国における外国仲裁判断の承認・執行の事例研究 第1回
中国法人間の「大韓商事仲裁院で仲裁をする」との仲裁条項が無効とされた事例
Case Study on Court Judgement in China Regarding Recognition and Enforcement of Foreign Arbitral Award (1)
Invalidity of Arbitration Agreement made between the companies in Mainland China stating that “the disputes shall be referred to Korean Commercial Arbitration Board”
粟津 光世
Mitsuyo Awazu
第64巻3号 717 2017年3月号
深セン国際仲裁院仲裁規則の改正
−中国国際経済貿易仲裁委員会「分裂」後の渉外仲裁実務を踏まえて−
The Revision for Arbitration Rules of Shenzhen Court of International Arbitration
-Based on The Practices of Arbitration Concerning Foreign Affairs after Rift emerges within The China International Economic and Trade Arbitration Commission-
尹 秀鍾
Yin Xiuzhong
第64巻3号 717 2017年3月号
中国における外国仲裁判断の承認・執行の事例研究 第2回
B/Lに摂取された傭船契約の仲裁条項の立証責任
Case Study on Court Judgement in China Regarding Recognition and Enforcement of Foreign Arbitral Award (2)
The Burden of Proof for the Arbitration Clause of Charter-party Incorporated in the B/L
清河 雅孝
Masataka Kiyokawa
第64巻4号 718 2017年4月号
中国における外国仲裁判断の承認・執行の事例研究 第3回
「無効」な仲裁条項に基づく外国仲裁判断の承認・執行が認められた例
Case Study on Court Judgement in China Regarding Recognition and Enforcement of Foreign Arbitral Award (3)
A Chinese Case of the Recognition and Enforcement of a Foreign Arbitration Award (Affirmed), Based on the "Invalid" Arbitration Clause
藤本 一郎
Ichiro Fujimoto
第64巻5号 719 2017年5月号
中国における外国仲裁判断の承認・執行の事例研究 第4回
最高人民法院が、外国仲裁裁決の承認・執行を許可する決定に対して行われた再審の申立を却下すべきである回答とした事例
Case Study on Court Judgement in China Regarding Recognition and Enforcement of Foreign Arbitral Award (4)
An Example of the Supreme People’s Court of China Providing Guidance to Refuse an Application for Review of a Decision to Recognize and Enforce a Foreign Arbitration Award
麦 志明
Shimei Baku
第64巻6号 720 2017年6月号
中国における外国仲裁判断の承認・執行の事例研究 第5回
モンゴル国家仲裁法廷の仲裁判断が送達の不備により承認されなかった事例
Case Study on Court Judgement in China Regarding Recognition and Enforcement of Foreign Arbitral Award (5)
A Case where the Arbitral Award of the Mongolian National Arbitration Court was Not Enforced on the Ground of Lack of Due Notice
村上 幸隆
Yukitaka Murakami
第64巻7号 721 2017年7月号
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ 中国民商法の理論と実務113
中国の人民法院が無効と判断した仲裁条項が有効であることを前提に出されたICC仲裁判断について、泰州市中級人民法院が中国本土・香港間仲裁判断相互執行協定に基づく承認・執行を拒絶した事例
Office 40s Business Legal Affairs: Theory and Practice regarding Civil and Commercial Laws in China (113)
PRC Court Refuses Enforcement of ICC Award in Hong Kong on Basis of Conflicting Judgment to Invalidate Arbitration Clause
高槻 史、 多田 慎、 Jue Dong
Fumi Takatsuki, Shin Tada,
Jue Dong
第64巻7号 721 2017年7月号


・大韓商事仲裁院の新たな国際仲裁規則について金 祥洙 第54巻5号599 2007年5月号
・韓国ADR最新事情澤井 啓第56巻7号6252009年7月号


・シンガポールと台湾における仲裁の実態(上)・(下)澤井 啓第45巻2号・3号488・4891998年2月号・3月号
・シンガポールにおけるオンラインADR制度について河村 寛治第47巻12号5222000年12月号
・シンガポールADR最新事情澤井 啓第49巻11号5452002年11月号
・Singapore International Commercial Court (SICC) の設立とその実務(1)〜(8・完) 松下 外 第62巻7号〜第63巻2号 697〜704 2015年7月号〜2016年2月号


・マレーシア:2005年仲裁セミナーと仲裁最新事情澤井 啓 第54巻8号602 2007年8月号


・フィリピン仲裁法(上)・(下)田中 信幸 第45巻1号・2号487・488 1998年1月号・2月号


・ベトナム国際仲裁センターにおける仲裁(1)〜(3)岩崎 一生第43巻2号〜4号463〜4651996年2月号〜4月号
・ベトナムのADR最新事情(1)〜(7)佐藤 安信第49巻10号〜第50巻4号544〜5502002年10月号〜2003年4月号
・日本投資家がベトナム投資家を相手に申し立てたベトナム仲裁機関
 (VIAC)手続における仲裁判断が、その後ベトナム裁判所によって取り
 消された事例
大串 淳子、 野口 真吾 第61巻1号 679 2014年1月号


・インドにおける国際的契約に関する紛争解決(1)〜(4)ラジャト・ジンダル/
フレッシュフィールズ外国法事務弁護士事務所(訳)
第44巻7号〜10号481〜484 1997年7月号〜10月号
・インドの商事紛争解決概説(1)〜(8・完)シャニーン・パリク
マンヴェンドラ・ケイン
井口 直樹
琴浦 諒
第55巻7号〜10号・12号、第56巻1号・3号・6号613〜616、618・619・621・6242008年7月号〜10月号・12月号、2009年1月号・3月号・6月号
・インドにおける仲裁事情 −新時代の幕開けかピーター・ゴッドウィン
グレッグ・ローワン
第57巻8号638 2010年8月号


・タイ国仲裁法の概要並びに仲裁法改正の方向元田 時男第47巻1号5112000年1月号
・タイ国の2002年仲裁法について元田 時男第49巻8号5422002年8月号


・東南アジアの商事仲裁(1)〜(6)松浦 馨 第41巻12号〜7号448〜455 1994年12月号〜1995年6月号
・東南アジア仲裁機関訪問紀行大貫 雅晴第43巻10号4711996年9月号
・シンポジウム「アジアにおける国際仲裁」大隈 一武 第48巻2号524 2001年2月号
・講演録 パネルディスカッション
 東アジアにおける国際商事仲裁
大貫 雅晴
梶田 幸雄
劉 新宇
李 厚東
中村 達也
第53巻2号5842006年2月号
講演録 国際商事仲裁フォーラム2006
  (2006年11月28日開催)
     シンガポールにおける国際商事仲裁
     マレーシアにおける国際商事仲裁
     香港における国際商事仲裁

Lawrence Boo
Dato'Syed Ahmad Idid
Philip Yang
第54巻4号5982007年4月号
講演録 国際商事仲裁フォーラム2006
  (2006年11月28日開催)
     アジアにおける国際商事仲裁の展望と課題
パネリスト
小原 望
Lawrence Boo
Dato'Syed Ahmad Idid
Philip Yang
コーディネーター
大貫 雅晴
第54巻5号5992007年5月号
東アジアにおける国際仲裁に関する政府支援の状況三木 浩一 第55巻4号610 2008年4月号
東アジア諸国における個別労働関係紛争の解決システム野田 進第56巻11号6292009年11月号


ロシアの国際商事仲裁について
吉田 一康 第61巻9号 687 2014年9月号
ロシアにおける国際商事仲裁の近時の動向(1)〜(3)
Recent Development of International Commercial Arbitration in Russia (1)〜(3)
小田 博
Hiroshi Oda
第63巻12号、第64巻2号、第64巻4号 714・716・718 2016年12月号、2017年2月号、2017年4月号


 カザフスタンの国際商事仲裁について吉田 一康第59巻5号6592012年5月号


・オーストラリアにおける国内及び国際商事仲裁(1)〜(10)ジョン・ドーター/トム・デイビー/斎藤隆広第40巻11号〜第41巻8号435〜4441993年11月号〜1994年8月号
・オーストラリアにおけるADRの現状(1)〜(4)田中 信幸/金 祥洙第43巻5号〜10号467〜4711996年5月号〜1996年9月号
・日豪自由貿易協定における投資仲裁のあり方Luke Nottage/Kate Miles 
澤井 啓/瀧北 啓子
第56巻10号6282009年10月号
・オーストラリアADR事情(1)〜(6・完)中村 達也第56巻11号〜第57巻4号630〜6342009年11月号〜2010年4月号


ニュージーランド仲裁法(1)〜(5)田中 信幸第44巻3号〜7号477〜4811997年3月号〜1997年7月号


・アメリカ合衆国の判例に見る
  倒産手続上の仲裁契約の取扱(1)〜(3)
古賀 貴泰 第44巻4号〜6号478〜480 1997年4月号〜6月号
・アメリカの最新ADR事情(1)〜(28)レビン・久子第42巻4号〜44巻9号452〜4831995年4月号〜1997年9月号
・アメリカ及びカナダにおける仲裁の実情等について村上 正敏 第44巻10号484 1997年10月号
・1998年ADR法―合衆国裁判所法改正―伊関 玄第46巻3号5011999年3月号
・ニューヨークにおける調停の動きレビン・小林・久子 第46巻6号504 1999年6月号
・アメリカADR事情(1)〜(9)レビン・小林・久子第47巻4号〜12号514〜5222000年4月号〜12月号
・米国における建設工事紛争の裁判外解決山口 智 第48巻3号525 2001年3月号
・アメリカ合衆国において国際仲裁契約に
  適用される法律について
押川 智彦第48巻4号5262001年4月号
・アメリカにおけるサイバーADRの現況河村 寛治 第49巻10号544 2002年10月号
・アメリカにおけるサイバーADRの最近の動き河村 寛治第49巻11号5442002年11月号
・最新米国及び国際商事仲裁の論点@
 米国における仲裁判断に対する司法審査とその拡張
八代 英輝 第51巻4号562 2004年4月号
・最新米国及び国際商事仲裁の論点A
 国際仲裁の公開と秘密保持義務
八代 英輝第51巻5号5632004年5月号
・最新米国及び国際商事仲裁の論点B
 米国雇用法と仲裁合意に関する留意点
八代 英輝 第51巻6号564 2004年6月号
・最新米国及び国際商事仲裁の論点C
 米国における集団代表仲裁許容への動き
八代 英輝第51巻7号5652004年7月号
・最新米国及び国際商事仲裁の論点D
 米国仲裁協会の新仲裁人倫理規則
八代 英輝 第51巻8号566 2004年8月号
・講演録 日米仲裁制度の比較
     −共通点と相違点、第三の選択−
パネリスト
渡邊 哲行
Peter J. Stern
茂木 鉄平
Jiri M. Mestechy
コーディネーター
児玉 実史
第54巻12号6062007年12月号
・Limiting the Time-Period for Claims in U.S. Arbitration Agreements Edward J. Underhill 第60巻7号 673 2013年7月号


・カナダBC州国際商事仲裁センター(BCICAC)の
  概要と特徴
舛井 一仁 第46巻8号506 1999年8月号


・メキシコ仲裁法(1)〜(3)田中 信幸第45巻12号〜第46巻2号498〜5001998年12月号〜1999年2月号


・イタリアにおける仲裁法の改正(上)・(下)飯塚 重男 第43巻10号・11号471・472 1996年9月号・10月号


・ウルフ最終報告書の公刊と1996年仲裁法の制定田島 裕第43巻13号4741996年12月号
・紛争処理の民営化?実務家のための
  1996年英国仲裁法概説(1)〜(4)
佐藤 安信 第45巻6号〜9号492〜495 1998年6月号〜9月号
・英国の金融紛争処理(ADR)の概要と動向佐藤 安信第46巻7号5051999年7月号
・ロンドン国際仲裁裁判所(LCIA)の
  新しい仲裁規則(1998年)について(上)・(下)
安達 栄司第46巻10号・11号508・5091999年10月号・11月号
・イギリスにおけるADR
   コミュニティ型メディエーションの現状と課題(上)・(下)
田中 圭子第51巻9号・10号557・5682004年9月号・10月号
・イギリス ロンドンADR、メディエーション事情
  〜様々なメディエーションと国家的サポート体制〜
田中 圭子第55巻6号6122008年6月号
 イギリス最高裁判所判決紹介
 Jivraj v Hashiwani [2011] UKSC 40. 仲裁人の選任と雇用平等法則
溜箭 将之第58巻11号6532011年11月号


・ドイツ仲裁協会(DIS)の1998年仲裁規則について
                        (上)・(下)
安達 栄司 第46巻5号・6号503・504 1999年5月号・6月号
・ドイツにおける仲裁法の改正の動向春日 偉知郎第43巻6号4681996年6月号
・ドイツの新仲裁法について(上)・(下)春日 偉知郎 第46巻7号・8号505・506 1999年7月号・8月号
・仲裁廷による保全命令の執行中野 俊一郎第49巻8号5422002年8月号


・欧米のADR最新事情(1)〜(10)澤井 啓第46巻6号〜第47巻3号504〜5131999年6月号〜2000年3月号
・EUにおけるネットワーク
  裁判外紛争処理制度について
河村 寛治 第48巻6号528 2001年6月号
・EUの裁判外紛争処理ネットワーク
  (EEJ−Net)がスタート
河村 寛治第48巻12号5342001年12月号
・CEDR国際仲裁における和解に関する委員会
−ヨーロッパにおける最新ADR事情−
澤井 啓 第56巻6号624 2009年6月号


・スウェーデン新仲裁法(上)・(下)萩原 金美 第47巻6号・7号516・517 2000年6月号・7月号
海外だより著者巻/号通巻No.年・月号
・ニューヨーク仲裁最新事情(1)〜(12)早川 吉尚 第45巻10号〜第46巻9号496〜507 1998年10月号〜1999年9月号
・ヨーロッパ仲裁最新事情(1)〜(12)早川 吉尚第46巻10号〜第47巻9号508〜5191999年10月号〜2000年9月号
・イギリスだより(1)〜(13)澤井 啓 第47巻10号〜第48巻10号520〜532 2000年10月号〜2001年10月号



back


HOME

JCAA

(C) Copyright 2011 by The Japan Commercial Arbitration Association. All rights reserved.