JCAA調停規則改正案に関する意見募集

2019年10月9日
一般社団法人 日本商事仲裁協会(JCAA)
仲裁・調停担当業務執行理事
道垣内 正人

平素より、JCAAの事業運営にご支援、ご協力を賜り、誠に有り難うございます。

商事紛争の有効な解決方法として、調停手続への関心が高まっていることに伴い、現在、JCAAでは、ビジネス界のニーズに応えることのできる調停制度とするべく、現行の2つの調停規則(商事調停規則及び国際商事調停規則)を統合し、新たに1つの調停規則を施行することを計画しています。

この改正に当たりましては、JCAAがたたき台を作った上で、本年6月以来、「JCAA調停規則改正・制定検討委員会」*において検討して頂きました。また並行して、企業法務関係者、弁護士、研究者その他の方々から、改正規則案についてご意見を数多く伺って参りました。

当事者にとって魅力ある調停規則とするべく、JCAAの案をここにお示しし、広くご意見を頂ければ幸いです。

改正案の概要を説明した「JCAA調停規則の改正について」及び改正条文案は、以下よりダウンロードできます。英語版については、英語の対応ページをご覧下さい。


* 「JCAA調停規則改正・制定等検討委員会」の構成は、以下の通りです。

委員長:山本 和彦 (一橋大学教授)
委 員:出井 直樹 (弁護士)
    垣内 秀介 (東京大学教授)
    Douglas K. Freeman (弁護士)
    森  大樹 (弁護士)


                   (50音順、敬称略)


JCAA調停規則の改正について

改正調停規則条文案

現行国際商事調停規則

現行商事調停規則

ご意見を頂ける場合は、以下の点を予めご了承頂き、下記の要領でお願い致します。

■ご意見の内容又は概要を公表する可能性があること
■お名前・団体名は公表しませんが、属性は公表する可能性があること
■個々のご意見に直接回答することはないこと

                 記

1.意見募集期間
  2019年10月9日(水)から2019年11月8日(金)まで

2.意見送付方法

  ご意見は、電子メール(mediation@jcaa.or.jp)にて、ご送付ください。

3.問合せ先

  一般社団法人日本商事仲裁協会 調停部 担当:小川、西村

  TEL:03-5280-5161 
  FAX:03-5280-5160 
  電子メール:mediation@jcaa.or.jp

以上