二瓶ひろ子弁護士がJCAAの仲裁ADR広報担当に就任致しました。

2019年10月9日
一般社団法人 日本商事仲裁協会(JCAA)
仲裁・調停担当業務執行理事
道垣内 正人

JCAAは、仲裁ADRに関する対外的な広報活動を強化するため、仲裁を含む国際的な紛争解決について豊富な知見と経験を有する二瓶ひろ子弁護士を、本年10月2日付で非常勤の仲裁ADR広報担当に任命致しました。

二瓶弁護士の略歴はこちらをご覧ください。

二瓶弁護士は、JCAAが主催する仲裁ADRに関するシンポジウム、セミナーその他のイベントを企画及び実施することに加え、仲裁ADRに関する外部のイベントに参加し、JCAAの仲裁ADRの広報のため、プレゼンテーション等を行います。

なお、二瓶弁護士は、現在所属している法律事務所での弁護士業務を引き続きフルタイムで継続し、JCAAの仲裁及び調停事件の手続管理には一切関与せず、それらに関する情報にも接することはありません。JCAAの仲裁ADR広報担当としての活動は、二瓶弁護士の個人としての活動であり、所属する法律事務所としての活動ではありません。