2012年11月5日「仲裁条項及び仲裁手続の開始における諸問題」(大阪)

 日本商事仲裁協会大阪事務所、ハーバート・スミス・フリーヒルズ外国法事務弁護士事務所(Herbert Smith Freehills)及び日本仲裁人協会関西支部は、大阪商工会議所の共催で、「仲裁条項及び仲裁手続の開始における諸問題(Topics on Arbitration Agreement and Commencing the Arbitration Proceedings)」をテーマにセミナーを開催します。
 この度は、ハーバート・スミス・フリーヒルズ外国法事務弁護士事務所(Herbert Smith Freehills)から国際商事仲裁の代理人、仲裁人として豊富な経験、知識をお持ちのお二人をお招きして、第一部では、代理人、仲裁人及び仲裁機関の立場から、仲裁条項の諸問題及び仲裁手続開始段階で発生しうる実務上の留意点をお話し致します。第二部では日本の仲裁人経験者をもパネラーに加えて、パネルディスカッション形式で、上記のテーマについてそれぞれの立場からの議論をしていただきます。
 関係者多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。尚、講演は逐次通訳がつきます。

<と き> 2012年11月5日(月) 13:30〜17:00
<ところ> 大阪弁護士会館 1001・1002号会議室
<参加料> 無 料
<定 員> 100名(先着順)
<主 催> 日本商事仲裁協会大阪事務所 日本仲裁人協会関西支部
         ハーバート・スミス・フリーヒルズ外国法事務弁護士事務所(Herbert Smith Freehills)
<共 催> 大阪商工会議所
 
【プログラム】

第1部 講演 (13:30〜15:40) 英・日逐次通訳含

テーマ:「仲裁条項及び仲裁手続の開始段階における諸問題」(13:30〜15:10)
   講 師:Dominic Roughton(ハーバート・スミス・フリーヒルズ外国法事務弁護士事務所
                   (Herbert Smith Freehills)パートナー)
   講 師:Elaine Wong(ハーバート・スミス・フリーヒルズ外国法事務弁護士事務所 
                (Herbert Smith Freehills)シニアアソシエイト)

テーマ:「JCAA仲裁における手続開始段階のポイント」(15:10〜15:40)
   講 師:大貫 雅晴 (日本商事仲裁協会 理事・大阪事務所長)

   質疑応答
        
小休憩 (15:40〜15:50)
    
第2部 パネルディスカッション (15:50〜17:00)英・日逐次通訳含

テーマ:「仲裁手続の開始における諸問題」
   パネリスト: Dominic Roughton、Elaine Wong、大貫 雅晴
           岡田 春夫(弁護士、岡田春夫綜合法律事務所 代表パートナー)
   コーディネーター:小林 和弘(弁護士、弁護士法人大江橋法律事務所 パートナー)

質疑応答

 

■ お問合せ
日本商事仲裁協会大阪事務所  TEL 06-6944-6164  FAX 06-6946-8865
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-8 大阪商工会議所ビル5階

東京事務所開催

大阪事務所開催