2012年5月21日 「貿易取引の実務−輸出実務を中心として−」(大阪)

 貿易取引に関する知識や情報は、国際物品売買契約だけではなく、あらゆる国際商取引の基本となります。従って、国際ビジネスに携わっておられる方々にとり、貿易取引の知識の修得と最新情報の入手は必須といえます。
 そこで今回は、豊富な知識を有し各種貿易研修にも携わっておられる関西大学商学部教授の田友之氏を講師にお迎えし、輸出実務を中心にその流れに沿って、また、関連する事項については輸入実務にも適宜言及しながら、貿易取引の実務についてわかりやすく説明していただきます。
 初めて実務に携わる方は勿論、実務経験をお持ちの方にとりましても知識の整理やレベルアップにお役立ていただけることと存じます。多数ご参加下さいますようご案内申し上げます。

<と き> 2012年5月21日(月) 13:00〜17:00
<ところ> 大阪産業創造館 6階 会議室 A・B
<講 師> 関西大学商学部教授 博士(商学) 田友之 氏
<受講料> 当協会会員 1名 ¥11,000  非会員 1名 ¥16,000
        お申し込み後のキャンセルはできません。なお、代理出席は可能です。
<定 員> 70名(先着順)

<プログラム>

1.輸出入契約の成立  
  市場・信用調査、申込と承諾の種類と効力、他

2.輸出入契約書での取り決め内容と留意点
  価格・品質・数量・船積・決済・保険・その他条件、
  トレード・タームズ(インコタームズ2010)、他

3.輸出入貿易管理 (安全保障貿易管理)
  貿易管理制度、輸出許可・承認、輸入承認、他

4.商業信用状の機能と接受時の留意点
  信用状の意義・機能とその種類
  信用状接受時の点検事項とその留意点

5.為替リスク対策
  円建て、為替予約、通貨オプション、
  外貨建債権・債務の均衡、他

6.貨物の船積準備と運送契約
  海上運送契約、航空運送契約

7.海上貨物保険と航空貨物保険
  確定保険契約と予定保険契約
  英文貨物海上保険証券とその約款(新・旧)
  損害填補の範囲
  航空貨物保険契約

8.貿易保険
  貿易一般保険、輸出手形保険、他

9.輸出入通関
  わが国におけるAEO制度
  輸出通関、輸入通関、関税制度、他

10.貨物の船積み・搭載と荷受け
  在来船・コンテナ船による船積みと荷受け
  航空貨物の搭載と荷受け
  船荷証券、海上貨物運送状と航空貨物運送状、他

11.代金決済
  輸出代金決済と輸入代金決済
  送金決済
  信用状なしの荷為替手形による決済
  (D/P・D/A決済)
  信用状付荷為替手形による決済
  ネッティング、他


講師紹介
関西大学商学部教授 博士(商学)
田 友之(よしだ ともゆき)  氏
松山大学教授を経て、1998年関西大学教授。国際商務論、国際商慣習論を担当。関西大学大学院博士後期課程兼担教授。92~3年ロンドン大学で在外研究。日本貿易学会・国際商取引学会前理事。元大阪商工会議所相談員(貿易実務相談)。(財)貿易奨励会賞、日本貿易学会奨励賞他、受賞。
〈著書・論文〉
『トレード・タームズの使用動向に関する実証研究』(関西大学出版部)他、論文多数

お申込みが確認出来次第、受講票と請求書を順次発送致します。


■問合せ先 日本商事仲裁協会 大阪事務所
         〒540-0029 大阪市中央区本町橋2−8 (大阪商工会議所ビル5階)
         電話 (06)6944−6164   Fax (06)6946−8865    



東京事務所開催

大阪事務所開催