2015年6月4日「アジア仲裁の最新動向を知る」(大阪)

 日本商事仲裁協会大阪事務所・日本仲裁人協会関西支部は、大阪商工会議所との共催により「アジア仲裁の最新動向(Latest Trends in Asia Arbitration)」をテーマにセミナーを開催します。
 この度は、ハーバート・スミス・フリーヒルズ外国法事務弁護士事務所(Herbert Smith Freehills)から国際商事仲裁の代理人、仲裁人として豊富な経験、知識をお持ちのDominic Roughton先生とChristopher Hunt先生をお招きして、第一部では、シンガポール、香港、中国、ミャンマー、インドネシア、ベトナム、タイを中心に、発展著しいアジアにおける仲裁の実務上の留意点をお話し致します。第二部では日本の仲裁人・仲裁代理人経験者と仲裁機関もパネラーに加えて、パネルディスカッション形式で、上記のテーマについてさらに深く掘り下げて議論をしていただきます。
 関係者多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。
 尚、講演には逐次通訳がつきます。


<と き> 2015年6月4日(木) 13:30〜17:00
<ところ> 大阪弁護士会館 10階 1001号・1002号会議室
<参加料> 無 料
<定 員> 100名(先着順)
<主 催> 日本商事仲裁協会大阪事務所、日本仲裁人協会関西支部
<共 催> 大阪商工会議所


【プログラム】
   
第一部  講 演 (13:30〜15:10) 英・日逐次通訳含

  テーマ:「アジア仲裁の最新動向‐シンガポール、香港、中国、ミャンマー、インドネシア、ベ
       トナム、タイを中心に-」

     講 師: Dominic Roughton
          (ハーバート・スミス・フリーヒルズ外国法事務弁護士事務所
          (Herbert Smith Freehills)パートナー)

           Christopher Hunt
          (ハーバート・スミス・フリーヒルズ外国法事務弁護士事務所
          (Herbert Smith Freehills)パートナー)

    小休憩 (15:10〜15:20)

第二部 パネルディスカッション(15:20〜17:00)  英・日逐次通訳含

  テーマ:「対アジア企業との仲裁における実務上の留意点」

  パネリスト: Dominic Roughton
          Christopher Hunt
          児玉 実史(弁護士、北浜法律事務所・外国法共同事業 パートナー)
          大貫 雅晴(一般社団法人日本商事仲裁協会 理事・大阪事務所長)

コーディネーター:豊島 ひろ江(弁護士、中本総合法律事務所) 


■ お問合せ
日本商事仲裁協会大阪事務所  TEL 06-6944-6164  FAX 06-6946-8865
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-8 大阪商工会議所ビル5階

東京事務所開催

大阪事務所開催