2015年9月16日「仲裁機関関係者が語る日中仲裁の内実−SHIAC仲裁手続を知る−」(大阪)

 中国企業とビジネスをする日本企業にとって、中国における商事仲裁の現状に関して正確かつ最新の情報を把握しておくことは、効果的な仲裁条項を作成するためにも、実際に発生した契約上のトラブルを適切に処理するためにも、必要不可欠です。
 この度、上海国際仲裁センター(SHIAC)の副秘書長である黄文氏をお招きし、第一部では、日本商事仲裁協会(JCAA)理事・大阪事務所長の大貫雅晴氏とともに、SHIAC及びJCAAにおける仲裁の最新情報についてご紹介頂いた上、第二部のパネルディスカッションでは、高槻史弁護士も交えて、SHIACとJCAAの仲裁手続をより深く掘り下げて比較することで、対中国企業との仲裁による紛争解決に関する実務上の留意点を明らかにします。関係者多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。 
 尚、黄文氏の講演等には日本語への逐次通訳がつきます。


<と き> 2015年9月16日(水) 13:30〜17:00
<ところ> 大阪弁護士会館 10階 1001号・1002号会議室
<参加料> 無 料
<定 員> 100名(先着順)
<主 催> 日本仲裁人協会関西支部、日本商事仲裁協会大阪事務所
<共 催> 大阪商工会議所、上海国際仲裁センター


【プログラム】
   
第一部  講 演 (13:30〜14:40) 英・日逐次通訳含

  テーマ:「SHIAC仲裁の現状」 中日逐次通訳含
   講 師:黄 文(上海国際仲裁センター(SHIAC)副秘書長)

  テーマ:「JCAA仲裁の現状」
   講 師:大貫 雅晴(日本商事仲裁協会 理事・大阪事務所長)


    小休憩 (14:40〜14:50)

第二部 パネルディスカッション(14:50〜17:00)  中日逐次通訳含

   テーマ:「日中仲裁手続の実際‐仲裁人の選任、手続言語、審理手続、仲裁手続中の和解‐」
   パネリスト: 黄 文
          大貫 雅晴
          高槻 史(弁護士、大江橋法律事務所パートナー)
   コーディネーター:小林 和弘(弁護士、大江橋法律事務所 パートナー)

   質疑応答


■ 本セミナーについては、受講票を発行致しません

■ お問合せ
日本商事仲裁協会大阪事務所  TEL 06-6944-6164  FAX 06-6946-8865
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-8 大阪商工会議所ビル5階

東京事務所開催

大阪事務所開催