仲裁

審問施設

裁判所が常設の法廷を備えていることとは異なり、仲裁手続において仲裁人と当事者が一同に会する「審問」を開催するためにどの施設を利用するかは、事件毎に選択することになります。日本においては、日本国際紛争解決センター(JIDRC)が運営する最先端の設備を備えた以下の施設をお選び頂くこともできます。

東京

虎ノ門ビジネスセンター5階に位置します。審問用の会議室を2つ、当事者用の控室を4つ、仲裁人用の控え室を2つ備えていますので、2つの仲裁事件の審問を同時に開催することができます。

画像:審問施設東京
画像:審問施設東京

大阪

中之島合同庁舎2階に位置します。審問用の会議室を1つ、控え室を3つ備えます。