セミナー&イベント

ウェビナー(オンラインセミナー)のご案内

法務省,在中国日本国大使館,JIDRC,JCAA共催:国際仲裁ウェビナー~中国関連ビジネスを中心に~(無料)(2021年7月1日開催)

本セミナーは2021年7月1日に終了しました。

*********************************************************************************

法務省,在中国日本国大使館,日本国際紛争解決センター(JIDRC),日本商事仲裁協会(JCAA)が共催にて実施するイベント「国際仲裁ウェビナー~中国関連ビジネスを中心に~」につき,ご案内いたします。

急速にグローバル化が進み,国際的な商取引が頻繁に行われる中,取引から生じうる法的紛争による損害を最小限に止めるためには,公正かつ公平な紛争解決手続を利用する必要があります。近時,紛争解決手続としては裁判外紛争解決手続(ADR)の活用の重要性が指摘されており,国際的な商取引の分野においては,国際仲裁の活用がグローバル・スタンダードとなっています。

しかし,日本における国際仲裁の利用件数はいまだ低調に推移しており,その要因の一つに,国際仲裁のユーザーである企業に国際仲裁の有用性が十分に理解されていないことが挙げられています。そこで,今回,中国に拠点を置く日系企業や,中国に関連する事業を行う日本企業を対象に,国際仲裁の実情や日本の仲裁機関の特徴を紹介するとともに,中国において紛争解決条項を含む契約交渉を行う上での留意点,さらには紛争解決の実情などを紹介し,今後の国際仲裁利用のきっかけとしていただければと考えています。

国際的な商取引における紛争解決手続のグローバル・スタンダードである国際仲裁について,中国関連のこの分野に精通する登壇者から有用な情報が提供されますので,奮ってご参加ください。

なお、本セミナーは日本貿易振興機構(ジェトロ)後援にて実施されるものです。

日時

2021 年7 月1 日(木)14:00~15:30(日本時間)
             13:00~14:30(中国時間)

配信方法・場所

Zoom を使用したオンラインセミナー(ライブ配信)です。

講師

下記、プログラム参照

受講料

無料

定員
500名(但し、事前登録制)
プログラム

1 挨拶

2 国際仲裁の活性化についての日本政府の取組                              神吉康二(法務省大臣官房国際課付)

3 中国ビジネスの紛争解決手段 ~国際仲裁の基礎知識と契約交渉~  射手矢好雄(弁護士,アンダーソン・毛利・友常法律事務所)

4 日中企業間の紛争解決で活用されるJCAA 仲裁の特徴        小川新志(JCAA 仲裁・調停部課長)

5 質疑応答

お問合せ&お申込み

日本商事仲裁協会 広報部(西村)

問い合わせ先:webinar@jcaa.or.jp