セミナー&イベント

ウェビナー(オンラインセミナー)のご案内

【終了】JCAA創立69周年記念イベント:国際仲裁の新たな潮流-テクノロジーの活用とインタラクティヴ仲裁規則-(2022年11月18日開催)

本セミナーは2022年11月18日に終了いたしました。

*********************************************************************************

日本商事仲裁協会 (「JCAA」) は、創立 69 周年を記念して、「国際仲裁の新たな潮流」と題して、仲裁手続におけるテクノロジーの活用やJCAAのインタラクティヴ仲裁規則に基づく手続について紹介するセミナーを開催します。本セミナーでは、仲裁手続において活用できるテクノロジーのデモンストレーションを行います。ぜひ今後の参考のためにご覧ください。なお、本セミナーは英語にて実施いたします。日本語の通訳はありません。

後援団体:イベント案内参照 attach00000348.pdf (jcaa.or.jp)

日時

2022年11月18日(金)午前10時から午前11時

配信方法・場所

ON24 を使用したオンラインセミナー(ライブ配信)

講師

プログラム参照

受講料

無料

定員
500名(但し、事前登録制)
プログラム

10 am – 10:05 am
挨拶:板東一彦(JCAA理事長)

 

10:05 am – 10:30 am
講演:国際仲裁の新たな潮流

仲裁手続のドキュメントレビューにおけるテクノロジーの活用
William Hutcheson(Epiqソリューション アーキテクト) 
 

トニー・アンドリオティス(JCAA広報担当、DLA Piper弁護士)  

 

新しい仲裁手続:JCAAのインタラクティヴ仲裁規則
ミリアム・ローズ・アイヴァン・ロペズ・ペレイラ(JCAA広報担当、大江橋法律事務所弁護士)
 

紛争解決手続における技術活用
緑川芳江(三浦法律事務所弁護士)

モデレータ―: Michael McErlaine, (ハーバート・スミス・フリーヒルズ外国法事務所弁護士)

 

10:31 am – 10:55 am
パネルディスカッション: 仲裁手続における技術活用のすべきこと・すべきでないこと

 

10:56 am – 11 am
閉会の辞:ダグラス・フリーマン( フリーマン国際法律事務所弁護士、FCIArb, Arbitrator,  CIArb日本支部支部長)
 

お問い合わせ

日本商事仲裁協会(広報部)

webinar@jcaa.or.jp