セミナー&イベント

ウェビナー(オンラインセミナー)のご案内

【申込受付中】国際調停セミナー「国際調停の具体的なノウハウとビジネスにおける活用法―国際仲裁・訴訟との組み合わせが活きるケーススタディも含めてー」(無料)(2023年2月15日)

本ウェビナーでは、国際調停が世界的に有効に機能している現状とその理由や近時の日本企業の活用事例を通して、社内で調停を選択する上で想定される論点について解説します。今回は、仲裁に加え、紛争両当事者にとって納得感のある解決を迅速にもたらすものとして、最近、国際的に脚光を浴びている調停にもスポットライトをあてています。如何にしてこのような成果をもたらすことができるのか、調停人のマジックについて経験豊富な講師のお話を是非ご視聴ください。講師は、国際調停のご経験が豊富な霞ヶ関国際法律事務所・国際仲裁Chambersの髙取芳宏弁護士です。

なお、本セミナーはJCAA主催及び下記団体の後援にて実施されるものです。

【後援団体】 国際仲裁総合研究所(JIIART)、英国仲裁人協会日本支部 (CIArb Japan Chapter)、日本国際紛争解決センター(JIDRC)、                   
      日本組織内弁護士協会(JILA)、 日本仲裁人協会(JAA)、日本貿易振興機構(JETRO)

日時

2023年2月15日(水)14:00 ~16:00

配信方法・場所

Zoom を使用したオンラインセミナー(ライブ配信)

講師

髙取芳宏(弁護士、霞ヶ関国際法律事務所・国際仲裁Chambers)

霞ヶ関国際法律事務・国際仲裁Chambersパートナー弁護士(日本及び米国ニューヨーク州登録)、英国仲裁人協会上級仲裁人(F.C.I.Arb.)及び認定講師。国際調停人。

日本仲裁人協会(JAA)常務理事、英国仲裁人協会日本支部共同代表、国際仲裁総合研究所(JIIART)執行理事、日本国際紛争解決センター(JIDRC)ウェブ審問部会長等。

ハーバード大学ロースクール卒業。Chambers等の弁護士評価機関から永年に亘りBAND1の評価を受け、Financial Timesにより、アジア太平洋圏におけるMost Innovative Top 10弁護士に、日本人で唯一選出された。国際仲裁・調停について裁判官、司法修習生等への講義・講演も多数行う。 

受講料

無料

定員
500名(但し、事前登録制)
プログラム

【プログラム項目(予定)】
1.国際調停の特徴と利用のアドバンテージ 
(1)国際調停のメリットと仲裁・訴訟との違い
(2)調停人の選任―誰をどのようにして選ぶべきかのノウハウ
(3)調停の秘密性―3つの意味
(4)調停の使い勝手の良さの実例

 

2.国際仲裁との組み合わせーいわゆるArb.Med.Arb., Med.Arb.の効用と活用
(1)具体的な効用と利用方法
(2)調停人と仲裁人は同一であるべきか、異なる方がよいか?
(3)JCAAによる効果的なArb.Med. Arb

 

3. 国境を越えたケーススタディ
(1)国際仲裁・調停の活用が適切・効果的なケース例
(2)オンラインの活用とあてはめ
(3)インハウス(企業内弁護士)の国際調停活用における重要性
 

お問い合わせ

一般社団法人日本商事仲裁協会 広報部(西村)

TEL :03-5280-5181      Mail:webinar@jcaa.or.jp