セミナー&イベント

ウェビナー(オンラインセミナー)のご案内

【開催予告】英文契約セミナー「国際販売店・代理店契約の主要条項とドラフティングの必須知識」(無料)(2023年3月29日)

近時の日本企業にとって海外市場の開拓は不可欠であり、現地企業の販売力を活用できる国際販売店・代理店契約を締結することは、日本企業にとって非常に効果的な手法であるといえます。しかし、他方でそういった契約によるトラブルも後を絶ちません。契約の効果を最大化するために、国際販売店・代理店契約の類型や契約に関する基本的な知識を身に付け、想定するビジネスにおける適切な内容で契約できるようにすることが重要です。そこで今回は、国際販売店・代理店契約の主要条項とドラフティングの必須知識に関して、具体的なトラブル例への対処策を交えて、留意事項等をわかりやすく解説します。

なお、本セミナーはJCAA主催、日本貿易振興機構(ジェトロ)後援(予定)にて実施されるものです。

日時

2023年3月29日(水)14:00 ~15:30

配信方法・場所

Zoom を使用したオンラインセミナー(ライブ配信)

講師

赤川圭(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士)

東京大学法学部卒業、2003年弁護士登録(第二東京弁護士会)。紛争解決を専門とし、代理店契約(インバウンド・アウトバウンドのクロスボーダー取引を含む)に関する紛争処理もしばしば手掛ける。

 

佐藤絵美香(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士)

東京大学法学部卒業。ルイ・ヴィトン ジャパン株式会社勤務を経て、東京大学法科大学院卒業。2015年弁護士登録(第一東京弁護士会)。紛争解決を専門とし、インターネット、労働、金融規制など、幅広い分野の相談に対応する。前職の経験からラグジュアリーブランドの販売現場や企業戦略についても知識を有し、企業の実情に即したアドバイスを行う。

受講料

無料

定員
500名(但し、事前登録制)
プログラム

【プログラム】

Ⅰ.販売店・代理店契約の意義

Ⅱ.契約類型の選択

Ⅲ.販売店・代理店契約の構成

IV.販売店・代理店契約における主要条項の検討~具体的なトラブル例を踏まえて~

 1.販売代理権の付与

 2.価格・販売先

 3.最低購入義務・在庫

 4.モニタリング

 5.商標・知的財産権

 6.独占領域の保護義務・領域外販売活動の制約

 7.競業避止義務

 8.製造物責任・品質保証

 9.保険

 10.解除及び契約の終了に伴う措置

 11.準拠法

 12.合意管轄・仲裁条項

V.販売店・代理店に関する規制

VI.最後に

お問い合わせ

一般社団法人日本商事仲裁協会 広報部 

TEL :03-5280-5181      Mail:webinar@jcaa.or.jp