セミナー&イベント

ウェビナー(オンラインセミナー)のご案内

【申込受付中】JCAA主催:英文契約セミナー各論編「国際販売店・代理店契約の勘所と主要条項の解説」(無料)(2021年7月7日開催)

国際販売店契約や代理店契約は、主としてメーカーの製品力と販売店・代理店の販売力を組み合わせて販路を拡大する手段としてよく利用されています。しかしながら、メーカーと販売店の思惑の違いが次第に表面化し、それに対応する契約条項が不十分な場合には大きな法的争いにまで発展するケースが少なからず見受けられます。

本セミナーでは、国際取引契約の締結時や紛争発生時の相談・交渉・代理に多数関与されておられる北浜法律事務所・外国法共同事業の児玉実史弁護士を講師にお招きし、英文販売店契約書や代理店契約書の基本的かつ必須の知識及び主要条項の読解・作成におけるキーポイントについて、わかりやすくご解説いただきます。

なお、時間の関係上、プログラムの「5.その他の一般条項」についての説明は一部省略、「6.個別売買契約に関する通則」についての説明は省略の可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

英文販売店契約書や代理店契約書の基本的知識や読解・作成の要点を体系的に学びたい方、販売店契約の終了・切り替えを検討されている方など、関係者皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みは本ページ一番下の「申込みフォーム」からお願い致します。

なお、本セミナーはJCAA主催、日本貿易振興機構(ジェトロ)後援にて実施されるものです。

日時

2021年7月7日(水)14:00~15:40

配信方法・場所

Zoom を使用したオンラインセミナー(ライブ配信)です。

講師

児玉 実史 氏(弁護士・ニューヨーク州弁護士、北浜法律事務所・外国法共同事業パートナー)

 

東京大学法学部卒業。1993年弁護士登録(大阪弁護士会)、北浜法律事務所・外国法共同事業入所。98年コーネル大学ロースクール修了(LLM)、98~99年ピルズベリー・ウィンスロップ・ショー・ピットマン法律事務所ニューヨーク及びシンガポール事務所勤務、99年ニューヨーク州弁護士登録。専門分野は、国内外の紛争処理、M&A、倒産処理、商取引など。国際仲裁事件の仲裁人、仲裁代理人の経験も豊富で、英文契約セミナーや仲裁セミナーの講師としても活躍している。

受講料

無料

定員
500名(但し、事前登録制)
プログラム

Ⅰ 概論

1. 販売店と代理店

  ・両者の意義と異同

  ・販売店契約における各当事者の達成目標

2. 販売店契約、販売基本契約、個別契約の都度締結の異同

3. 販売店契約に関する要注意地域

  ・欧州独禁法

  ・中東と中南米の販売店保護法

  ・その他
 

Ⅱ 各論

1. 販売店契約の対象

  ・対象製品

  ・対象地域(テリトリー)

2. 独占権の有無と内容

3. 契約継続中の販売店の各種の義務

  ・販売促進活動(二次販売店の選任含む)

  ・現地法令適合確認

  ・販売実績の報告 vs 監査

  ・在庫の維持

  ・サービス・メンテナンス対応

  ・最低購入量達成義務

  ・競合品取り扱い禁止

  ・商標等知的財産権の使用

  ・秘密保持

4. 販売店契約の終了をめぐる条項

  ・終了事由

  ・在庫品の処理

  ・販売データの引き渡し

  ・終了に伴う補償

  ・終了後の秘密保持・競業禁止

5. その他の一般条項(時間の関係上、一部省略の可能性あり)

  ・契約期間と延長

  ・準拠法条項

  ・紛争解決条項

6. 個別売買契約に関する通則(時間の関係上、省略の可能性あり)

  ・売買基本契約と同種の規定類

 

質疑応答

    

お問い合わせ

一般社団法人日本商事仲裁協会 広報部 西村

TEL :03-5280-5181      Mail:nishimura@jcaa.or.jp