出版物

「JCAジャーナル」のご案内

本誌は、「国際商事紛争の予防と解決」の総合専門誌として、訴訟・仲裁・調停に関する問題に精通された研究者・弁護士等の方々にご執筆をいただいております。

  • 年間購読料12,000円(税・送料込)/バックナンバー 1冊 1,000円(税込・送料別)
  • 原則、毎月10日発行
  • ご購読を希望される場合は、こちらからお申し込み下さい。

お問い合せ先

東京本部 業務部

TEL:(03) 5280-5181 

2020年

第67巻第6号 (第756号)

2020年6月10日発刊 第67巻第6号 (第756号) 目次(PDF) 全頁(PDF):2021年6月から一般公開の予定です。

■裁判所における新たな運用 知財調停手続/柴田義明

■経済的損害のみを生じさせる不法行為と結果発生地の国際裁判管轄―EU司法裁判所判例からの示唆―/野村秀敏 

■準拠法が国際裁判管轄の判断に及ぼす影響/芳賀雅顯

第67巻第5号 (第755号)

2020年5月10日発刊 第67巻第5号 (第755号) 目次(PDF) 全頁(PDF):2021年5月から一般公開の予定です。

■中国裁判所によるJCAA仲裁判断3件の承認/姚重華

■国際知財調停の事例研究-実際の事件から読み取れる有用性-/二瓶ひろ子

■新型コロナウイルス流行の影響下の中国における国際商事契約の履行と紛争解決/劉新宇

第67巻第4号 (第754号)

2020年4月10日発刊 第67巻第4号 (第754号) 目次(PDF) 全頁(PDF):2021年4月から一般公開の予定です。

■香港仲裁法制から考える日本仲裁法改正点の一考察/吉田武史
■JCAAの商事調停規則改正とその背景/齋藤彰
■ シンガポール国際商事調停条約が日本の国際商事調停に与える影響-日本が条約に早期調印すべき理由とその具体的方策-/岡田春夫

第67巻第3号 (第753号)

2020年3月10日発刊 第67巻第3号 (第753号) 目次(PDF) 全頁(PDF):2021年3月から一般公開の予定です。

■裁判実務からみた「インタラクティヴ仲裁規則」の評価/加藤新太郎

■JCAAの新しい商事調停規則/道垣内正人

■JCAA新調停規則に対するコメント/井原一雄

■弁護士会における金融ADRについての近時の傾向/森大樹

第67巻第2号 (第752号)

2020年2月10日発刊 第67巻第2号 (第752号) 目次(PDF) 全頁(PDF):2021年2月から一般公開の予定です。

■仲裁合意、管轄合意及び不起訴合意について/山本和彦

■外国判決の承認及び執行に関する新しいハーグ条約―仲裁による紛争解決との関係を中心として―/竹下啓介

■国際商事調停の利用と実務/小倉隆

第67巻第1号 (第751号)

2020年1月10日発刊 第67巻第1号 (第751号) 目次(PDF) 全頁(PDF):2021年1月から一般公開の予定です。

■手続ルール―平成から令和へ/寺田逸郎

■大陸法的仲裁―JCAAインタラクティヴ仲裁規則とプラハ規則の比較―/垣内秀介

■仲裁実務家から見たプラハ規則/児玉実史

2019年

第66巻第12号 (第750号)

2019年12月10日発刊 第66巻第12号 (第750号) 目次(PDF) 全頁(PDF)

■執行の目的物が国有資産であることは、社会公共の利益に反しないと認められた事例/加藤文人

■中東諸国の代理店保護法/小林和弘

■M&A 表明保証保険活用と紛争対策/リチャード V. スミス、リチャード D. ハルロック、デイビッド E. ウェイス、髙取芳宏、矢倉信介

 

第66巻第11号 (第749号)

2019年11月10日発刊 第66巻第11号 (第749号) 目次(PDF) 全頁(PDF)

■「国際的な調停による和解合意に関する国際連合条約」(シンガポール調停条約)の概要(上)/山田文

■国際仲裁手続の効率的な進行についての規則(プラハ規則)/垣内秀介

■国際仲裁と知財紛争の解決(下)/篠原勝美

第66巻第10号 (第748号)

2019年10月10日発刊 第66巻第10号 (第748号) 目次(PDF) 全頁(PDF)

■国際仲裁と知財紛争の解決(上)/篠原勝美

■仲裁手続から執行に至るまでの相殺の取扱いに関する問題点/村上幸隆

■中国仲裁法改正のいくつかの課題 ―“双軌制”の廃止と“中国特色”の堅持―/粟津光世

第66巻第9号 (第747号)

2019年9月10日発刊 第66巻第9号 (第747号) 目次(PDF) 全頁(PDF)

座談会

■3つの新仲裁規則の理論と実務ー商事仲裁規則・インタラクティヴ仲裁規則・UNCITRAL仲裁管理規則ー

第66巻第8号 (第746号)

2019年8月10日発刊 第66巻第8号 (第746号) 目次(PDF) 全頁(PDF)

■JCAAの新しい仲裁規則のもとでの仲裁条項/小林和弘

■日本法から見た「適正手続パラノイア(due process paranoia)」― 判例の検討と処方箋 ―/高橋宏司

■中国法人間の紛争を中国国外で仲裁により解決する可能性(上)/梶田幸雄

 

第66巻第7号 (第745号)

2019年7月10日発刊 第66巻第7号 (第745号) 目次(PDF) 全頁(PDF)

■紛争解決制度としての仲裁の機能向上とインタラクティヴ仲裁規則2019―仲裁廷の心証開示を中心として/伊藤眞

■国際仲裁人の利益相反について(下)/小倉隆

■ロシア連邦法によって会社の実質的支配者が負う特別な補充責任/ペカールニコフ・ドミトリイ、ジュロフ・ロマン

 

第66巻第6号 (第744号)

2019年6月10日発刊 第66巻第6号 (第744号) 目次(PDF) 全頁(PDF)

■インタラクティヴ仲裁規則と仲裁廷の暫定的な考え方の提示について/柏木昇

■国際仲裁人の利益相反について(上)/小倉隆

■「新時代」に突入した中国外商投資法実務の変貌-外商投資法 の制定に際して/劉新宇

第66巻第5号 (第743号)

2019年5月10日発刊 第66巻第5号 (第743号) 目次(PDF) 全頁(PDF)

■利用者からみた「インタラクティヴ仲裁規則」/井原一雄

■特許の有効性をめぐる紛争の仲裁適格(上)-日本における国際仲裁のさらなる活用に向けて-/二瓶ひろ子

■中国の「自動車産業投資管理規定」について~転換期にある中国自動車市場において進出企業に与える影響~/小林幹雄